「しじみ」は豊富なオルニチンを含む食材と知られています。ということは、しじみエキスにも豊富なオルニチンが含まれている・・?

 

エキスにすると、オルニチン成分は失われてしまうのか?そのような疑問にお答えしたいと思います。

しじみエキス自体にもオルニチンは含まれている

基本的なしじみエキスの製造方法は、しじみを煮詰めて、水分を飛ばし煮汁を凝縮するという、極めて単純な方法です。

 

そして、オルニチンは「水に溶け熱にも強い」ので、煮詰めることで煮汁に溶け出します。その煮汁を濃縮するわけですから、

 

しじみエキスサプリメントにはオルニチンが含まれていることになりますので、ご安心ください!

オルニチン成分単体のサプリでも摂取は可能ですが・・・

わざわざ、しじみを煮詰めたエキスを濃縮する必要があるのか?

 

オルニチンが目的であれば、オルニチンだけを含むサプリメントを摂取すればよいのでは??このような疑問をお持ちかもしれません。

 

こういった商品とか↓↓

確かに、オルニチンだけが目的であれば、このようなサプリメントが有用かもしれません。成分特化サプリメントでは、オルニチン含有量はかなり多いです。

 

しかし、基本的には「発酵法」という化学的な抽出により、オルニチン成分を取り出しています。

 

天然由来のオルニチン成分をお望みの場合、しじみを煮詰めエキスを濃縮した商品が良いでしょう。

 

それに、しじみはアミノ酸の宝庫。オルニチンだけでなく、必須アミノ酸と呼ばれる9種類のアミノ酸を全て含んでいるスーパー食材です。それだけでなくビタミンB群を始め、ミネラル分も豊富に含まれています。

 

 

せっかくオルニチンをサプリメントで摂るのであれば、単一成分だけでなく、その他のアミノ酸やビタミン・ミネラルも同時に摂取した方が良いでしょう。

しじみエキス+オルニチンと言えば「Wのオルニチン」

しじみエキスを濃縮したサプリメントにも弱点はあります。

 

それは、ずばり・・・

 

オルニチンの含有量が少ないこと。。

 

食材の中ではオルニチンを多く含む「しじみ」ですが、その含有量は100gあたり10~15mg程度です。しじみエキスを濃縮したサプリメントの弱点は、発酵法により抽出したサプリメントよりも、オルニチン含有量が少なくなることです。

 

「発酵法」のサプリには、オルニチン成分が500mg以上含まれているケースも珍しくなく、単純な含有量では、しじみエキスサプリは負けてしまいます。

 

(もちろん、その他の有用成分は「しじみエキスサプリ」の方が優れているのは言うまでもありませんが)

 

しじみエキス濃縮しつつ、オルニチン含有量も確保する。という最強のサプリメントがあります。それが・・・

 

「しじみエキスWのオルニチン」という商品

「W」という文字が示す通り、「しじみエキスによるオルニチン」+「発酵法によるオルニチン抽出」で、オルニチンの含有量を高めています。

 

これであれば、しじみの栄養素(アミノ酸・ミネラル・ビタミン)を摂取しつつ、オルニチンも十分量摂取できる。Wのオルニチンは、かなり優れたサプリメントなのですが、お値段が高いのがネック。

 

1か月分で5000円近くするので、なかなか気軽に手を出せません。

 

しかし、1か月・1パック限定で「980円」でお試しできるモニターキャンペーンをやっているので、この機会に試してみるのも良いかもしれませんね!
↓↓↓
Wのオルニチンキャンペーンサイト

ちなみに・・食材に含まれるオルニチン量は微量

食材「100gあたり」に含まれるオルニチン量は以下の通りです。

  • しじみ:10.7~15.3mg
  • キハダマグロ:1.9~7.2mg
  • チーズ:0.76~8.47mg
  • ヒラメ:0.6~4.2mg

 

食材の中で最も多くオルニチンが含まれるとされる「しじみ」ですが、量をたくさん食べるのは大変!

 

また、1日当たりのオルニチン推奨摂取量は、成人で400~1000mgとされているので、サプリメントに頼るのも悪くない選択肢だと思います。