しじみエキスを購入する目的として多いのが「疲労回復」です。年齢による日々の何となく怠い感じや、なかなか疲れが取れないといったようなお悩み。

 

そんなお悩みにも、しじみエキスの商品はオススメできます。

 

どのようなメカニズムで疲労回復効果を見込めるのか?そこには、しじみに豊富に含まれる栄養素の代表「オルニチン」が深く関わってくるのです。

 

1つずつ解説していきたいと思います。

オルニチンサイクルの活性化

オルニチンを摂取することで、アンモニアの代謝サイクルである「オルニチンサイクル」を活性化することが期待できます。

 

アンモニアは、タンパク質の代謝過程で生じる物質で、カラダに有害な「疲労物質」です。カラダに多く存在すると、カラダから疲労感が抜けず、疲れを感じやすくなります。

 

しじみエキスでオルニチンを経口摂取すると、オルニチンサイクルが促進され、アンモニアを無害な尿素への変換が進みます。

 

体内からアンモニアが除去されると、疲労感を感じにくくなる為、しじみエキスが疲労回復対策となり得るのです。

成長ホルモンで疲労回復

成長ホルモンをご存知でしょうか??「成長」と聞くと、子供だけに大切なホルモンのように思われがちですが、成人にとっても非常に重要な役割を担っています。傷ついた筋肉の修復や骨の強化、肌の新陳代謝や疲労回復にも寄与するホルモンです。

 

オルニチン成分には、成長ホルモンの分泌を促進する効果が示唆されています。ですから、しじみエキスがお疲れ対策サプリメントとして重宝されるのです。

 

成長ホルモンは、就寝中に活発に分泌されるので、就寝前にしじみエキスサプリを飲んでおくと、成長ホルモン分泌の恩恵を受けることができます。効果的な疲労回復対策のためにも、就寝前に飲むことを習慣化することをお勧めします。

ノンレム睡眠延長で深い休息を

しじみに含まれるオルニチンには、ノンレム睡眠の延長効果が示唆されています。マウスを用いた実験などで、その効果が示唆されています。

 

睡眠には「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」があり、特に疲労回復に重要とされるのは「ノンレム睡眠」の方です。

 

ノンレム睡眠は、脳の休息をすることで深い睡眠効果を得られます。つまり、ノンレム睡眠を戦略的に延長することで、効果的な疲労回復対策ができるわけです。